エクスパック500改めレターパック 郵便局のお仕事基礎知識

エクスパック500改めレターパック

3月になると、我が町では「いかなご」のシーズンになります。

「いかなごの釘煮」が、春を告げる食べ物。

これが食卓に上ると、ああ今年も春が来るなあ・・・となるのです。


最近は、スーパーで買ってくることがほとんどになりましたが、
子供の時は、家で煮たり、もらったり。
毎年大量(業者のように)に作って配ってくれる親戚のオバちゃんがなどが大抵いたのです。

山椒が入ったの(ちょっと高級)が、苦手だったんですが、時が流れ今では平気で頂いております。大人になったなあ〜フフフ。


さて、
こんな時期に郵便局に「エクスパック」を買いに行くと、いつも聞かれていたのが

「釘煮を送りますか?」です。

なんと、エクスパックを買うと釘煮を送るためにのパックがついてくるんです。

地域限定?のサービスなんでしょうね。

他のところでもあるんでしょうか?

そんな、エクスパックが新たに、「レターパック」というサービスになりました。
http://www.post.japanpost.jp/lpo/letterpack/index.html

500円と350円という2段階体勢。

賢く使うと、お得になるかもです。

但し、レターパック350の方は、ポスト投函までです。
これが、レターパック500のように手渡しだったら、ある意味最強でしょう。


posted by 郵政民営化 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 郵便局
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145904533

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。